Daniel(ダニエル)とは何者なのか? タイトルでネタバレしていますがもっと深く知りたい方の為に

bustabitのDaniel(ダニエル)とは

bustabitチャット

bustabitのチャットでは様々な情報交換がされています。

その中でよく目につくのがDanielという人物の存在です。

例文1:Danielがいじったのではないでしょうか?

例文2:問い合わせましたが、ダニエルは何もしてくれませんでした。

もう一つ目につくのはShiba(シバ)という存在ですが、これはコマンドで質問をすると情報を教えてくれるbotでした。

busatbitのSpamチャンネルの使い方とデータ取得コマンド Shibaとは?

単刀直入にいうと、Danielは現在のbustabitのオーナー・管理人です。

Daniel氏はbustabitの現オーナー

ダニエル

https://bitcointalk.org/index.php?topic=2833204.0

BITCOINのフォーラム(掲示板)でbustadiceというサイトとbustabitを立ち上げた元オーナーR.Havar氏の書き込みがありました。

 

ご存知のように、私は過去3年以上にわたってbustabitの所有者/運営者でした。その間、間違いなく最も賭博に賭けられた暗号賭博ゲームになりました(参照:dicesites.com/bustabit)。

それはやりがいのあるストレスの多い旅でしたが、それが終わる時が来ました。私はこのサイトをbustadice.comでご存知のダニエルに売却しました。ビットコインギャンブルから離れて、人生でもっと有意義なことをするための時間とエネルギーをくれ

ます。=)私はまだサイトにいます。チャットし、v2の投資家になります。

私たちは新しい所有権と同時にv2を起動する機会を利用したため(新しいハッシュチェーンを生成し、アドレスをデポジットします)、最初の1週間または2週間はおそらく少しラフになるでしょうが、私は確信しています(ほぼ)誰もが幸せになります。

ダニエルにv2のスレッドを作成させますが、ぜひチェックしてみてください。少々ラフですが、かなりクールな機能がたくさんあります(投資のようなものです!そして素晴らしいクレイジーな入出金システム)

翻訳で訳すとこの通りで、これでも十分に意味が伝わります。

bustadice.comでご存知のダニエルというのが、ダニエルがオーナーなのか投資家として有名なのかは分かりませんが、元々R.Havar氏が運営していたbustabitをダニエル氏に売却したという事です。

ダニエルが与える影響

さて、もう少し突き詰めてみましょう。

ブロックチェーンゲームは中央管理者がいない事、仕組みを作ったら後は放ったらかしでみんなで動かしていくというイメージがありますがダニエルはどこまで介入するのでしょうか?

お問い合わせの対応

bustabitお問合せ

まず、SUPPORTからメッセージを送る事が出来ます。これはダニエルなのかダニエルの部下なのかサポートセンターなのか、人件費は運営費から賄っていると思われます。 ダニエルの仕事の一つです。

ちなみに、bustabitのスクリプトはそれだけでかなり色々な事が出来てしまうようで、悪い使い方をすれば「稼げる無料スクリプトだ」と配布されたものをコピペして使ったら持ち金がすべて移動されてしまった等という詐欺行為もあります。

そんな時、ダニエルは何もしてくれないそうです。

ダニエルはシステムを”いじる”のか

ダニエルいじる

さて、気になるのはダニエルがシステムをいじってコントロールするのか?という点です。

チャットではよく「ダニエルがいじった」という表現が出るので見ている人は不安に感じる事があると思います。

例えば、ユーザーが自動スクリプトで勝ちまくっていたら阻止するようなシステムを追加したり、手動で1.0x倍が一時的に多く出るようにしたりという事です。

個人的にはこれだけシンプルなルールで情報も公開している事から、特に何かをしなくても運営が損をしない仕組みになっているのでダニエルが何かをいじるという事は無いと思います。

特に、手動で介入をしてしまうと逆にそこを突かれて大損してしまう可能性・いじった証拠が出て信用を失う可能性もあるので、デメリットの方が多く余計な事はしないでしょう。

サクラがいて勝たせる説

これは運営側にメリットがあるので一概に無いとは言えません。 bustabitはどのユーザーがどれだけの利益を得て、投資家全員の利益は今これだけで‥等と細かく情報が公開されているので信頼がおけると言われています。

故に運営の利益が固定でコントロールする事が出来ません。 ですから、サクラのユーザーに勝たせる事でユーザー同士で利益を分配しているようには見せる事が出来ます。 次に出る目が分かっていればサクラのユーザーが勝つ事で一見公平性は保たれように見えます。

仮にサクラがいるとしたら、発見次第サクラと同じベットをするという攻略法が生れるのでむしろ時々仕込んで欲しいとさえ思います。

bustabitでダニエルがこれをしているのか?は不確定ですが、大きな倍率に賭けているユーザーが勝ったりしているのを見かけたら追跡できるので情報共有にてバレてしまいます。 世界中の人が参加しているので大きな問題になっていない事から、「あるかもしれないけどたいして影響が無い」か、「気のせい」かどちらかだと思われます。

まとめ

Danielは現bustabit(バスタビット)のオーナー(元オーナーのR.Harvarから買い取った人)であり、それ以上でもそれ以下でもない。

チャットルームでは権力者として「ダニエルがいじった」という発言もよく見られるが定かではないが、仮に人為的な事が生じるとユーザーに勝機が生れる可能性が高まり攻略の兆しになるかもしれません。