管理人管理人
仮想通貨が降ってくる。 仮想通貨(ビットコイン)を増やすゲームCollegames(コレゲームス)をご紹介します。 bustabit等、沢山あるクラッシュゲームの一つで今の所これといった特徴はありませんが、近々日本版が出るとの噂です。 ※日本版では無く海外版のアフィリエイトが始まったので日本でも宣伝をする人が増えたというだけでした。

Collegames(コレゲームス)とは

Collegames(コレゲームス)
Collegamesは、クラッシュゲーム系のブロックチェーンゲームです。

Collegames(コレゲームス)公式サイトはコチラ

クラッシュゲーム系のブロックチェーンゲームとは

上昇する数字=ペイアウト倍率となり、ストップした時点での倍率×ベットした金額が返ってくるという、主に仮想通貨を増やす目的のゲームをクラッシュ系のブロックチェーンゲームと呼んでいます。

自分でストップする前にクラッシュしてしまうとベットした金額が全部没収になるのでどこでストップするか?の駆け引きが元々の醍醐味ですが、自動ベット機能で賭け方を工夫する攻略法が沢山存在する為、攻略法が有料で販売されるなど世界中で盛り上がりを見せています。

Collegames(コレゲームス)の詳細
ゲームの内容 クラッシュゲーム
取り扱い通貨 ビットコイン(単位はSAT)
特徴 シンプルで無駄が一切ない。

Collegamesのやり方・遊び方

コレゲームスのgif画像

Collegames(コレゲームズ)は、上昇する数字をどこで止めるか? というゲームです。

賭け金×止めた時の倍率=戻ってくるお金

です。

待てば待つほど数字は上昇していきますが、クラッシュ!と止めるより先に終わってしまうと、賭け金は没収されてしまうというチキンレースに似たゲームです。

基本的に内容はbustabit等、その他のサイトとほぼ同じです。

バスタビット(bustabit)とは?遊び方ルールや仕組みを完全ガイド

画面を見て解説

コレゲームズ遊び方

  1. メインで上昇していく数字は、ペイアウト倍率です。 ラウンドごとにどこで止まるか?どこまで上がるか?が分かりません。 我慢して待てば待つほど儲けが増えますが、クラッシュするとOUTで賭け金を没収されるという我慢ゲームです。
  2. 残高です。単位はSAT(サトシ)で、1,000SAT=約10円程度です。
  3. 賭け金を自分で設定します。
  4. 例えば、「2倍ちょうどで自動でキャッシュアウトしたい」という場合は、数値を入力しておき、下のAUTOをオンにします。色がついて○が右にある時がオンです。
  5. キャッシュアウトボタンです。 作戦としては1.1倍でストップして少しずつ勝ちを重ねるというような攻略法もあります。

以上がCollegames(コレゲームズ)の遊び方です。 他のクラッシュゲームもやり方は同じです。

他のクラッシュゲームとの違い

今の所、Collegames(コレゲームス)でしか出来ないという特徴は一つもなく、AUTOでスクリプトが使えない・情報が全くない等、いい意味でも悪い意味でもシンプルです。

海外のbusatbitを人に紹介した時にあんなにシンプルで簡単なのに「分かりづらい」と言われた経緯もありますからひょっとしたらこのぐらい何の機能も無いゲームの方がヒットするかもしれません。

Collegames(コレゲームス)のはじめ方

コレゲームス会員登録

まずは、こちらより会員登録をします。 会員登録といっても名前(英数字での任意のID)と、パスワードを入力するだけです。

メールアドレスも本人確認もいりません。

ログイン画面

すぐにゲームを始める事が出来ます。 早速ビットコインをデポジットしてみましょう。

右上の自分のアイコンのようなマークをクリックします。

入金(デポジット)・出金(WITHDROW)方法

コレゲームスのマイページ

右上の自分を示すようなマークがAccountページです。クリックすると、

  1. USER NAME(自分の名前)
  2. NET ASSETS(残高 単位はSAT(Satoshi)1SAT=0.00000001
  3. Bitcoin Deposit(ビットコインをデポジット(入金))
  4. Withdraw Request(デポジットされているビットコインを引き出し・出金)

たったこの4項目だけです。 シンプルで分かりやすい。

デポジット(入金)

DEPOSIT(入金)をクリックするとビットコインアドレスを取得できるので(Createボタンで作成)入金をします。

【全共通】ブロックチェーンゲーム(仮想通貨)の入金出金(送金)のやり方

デポジット(入金)方法は全て共通です。 こちらをご覧ください。

WITHDROW(出金・送金・引き出し)

出金は、Withdrawです。この単語は仮想通貨を使ったゲームでの引き出しの共通語なので覚えておきましょう。

Withdraw(出金)

出金画面です。

  1. Satoshi Amount・・出金する金額です。単位はSAT。
  2. Distination Aaddress・・自分の持っているウォレットに記載されている受け取り用のビットコインアドレスです。
  3. Your Password・・最初に自分で設定したパスワードです。

出金も簡単です。 入金も出金も処理はビットコインのブロックチェーンで行われる為、運営はノータッチです。多分。

つまり、稼ぎすぎたからといって出金の際に運営が「イカサマをしたから無効」等という事がありません。

出金に時間がかかっています

昨日、少し遊んだ後に出金申請をしたのですが反映にかなり時間がかかっています。 いつもはGMOコインのウォレットのアドレスに戻しているのですが今回Gincoというウォレットの方にしたからでしょうか? それともCollegames(コレゲームス)だからでしょうか?

今まで5分~10分で反映されてきたので不安ですが待ってみたいと思います。 調べると2週間以内という記事もあったのでまあ気長に待った方が良いのでしょう。

報告・・2020年7月17日申請~2020年7月20日現在未だ反映されていません。

報告・・2020年8月2日に反映されました。 以下にまとめます。

Collegamesにて引き出しトラブル

出金申請をするも、反映されないまま2週間が経過しました。

仮想通貨の送受信は最長で2週間ほどかかり間違っていた場合などは戻ってくるというような記事を読んだので待っていましたが一向に反映される気配がありません。 これはヤバいと思い、詐欺サイト認定しようとした所、ツィッターの公式アカウントを見つけたのでDMを送ってみた所、「何度かメールしたんだけど・・」と返ってきました。

調べると、お問い合わせの返信が来ており、スパムメールの中に紛れていました。 英語での返答だったので気が付きませんでした。(内容は「詳細を教えてくれ」というものでした。) 私のミスでもあります。

気づかなかったので詳細を送ったというDMを送る前に立て続けにこんなメッセージが来ていました。

We are now trying to fix your balance so kindly please give us bit more time. The reason for your withdrawal doesn’t been reflected is that our maintenance on crypto network were been held just before you request the withdrawal.
We notice your amount, which was roughly around $200 btc.

引き落としの理由が反映されていないのは、お客様が引き落としを要求する直前に、暗号ネットワークのメンテナンスが行われていたためです。

という事で、詳細が無くても調べればすぐわかるじゃないか・・という点と、

引き落としを要求する直前に暗号ネットワークのメンテナンスが行われていたから

というのはひょとしたらCollegamesだけに該当する話ではないかもしれない為、とても怖いな・・と思いました。

どちらにしても、ブロックチェーンゲームの解説でありがちな、「非中央管理型」という説明とは裏腹に、中央管理者の手によって無事解決して反映される事が出来ました。 めでたしめでたし。

お問い合わせの返信は基本とても早いので優良サイトといってよいでしょう。

実際に遊んでみました

Collegames(コレゲームス)

実際に遊んでみました。 単位がSATなので大きな賭けをしているような気持ちになるのが良いです。

何となくデフォルトの1,000SATで遊んでいましたが、約10円です。

ManualとAutoについて

Auto機能がどんなものかと思いましたが、キャッシュアウトの欄に入力した数字で自動でストップするという意味でした。 ずっと賭け続けるというオートではありません。

つまり、この記事の最初の方に書いた通り昨今の「オートが当たり前。どんなスクリプトで勝負するか?」という投資に近い賭け方ではなく初心に返って純粋に「どこまで上昇するか?のドキドキ感」を味わおうという、とてもアナログな仕様となっています。

ベット額に×2というボタンがあるのでマーチンゲール法は使いやすかったです。

マーチンゲール法は99.9%勝てる投資法。なぜ勝てるのか?メリットデメリットを解説。

ただ手動になるので、現時点ではbustabit等、他のサイトの方が1歩も2歩も上です。 とにかく自動でスクリプト設定が出来ないので本当にゲームを楽しむだけになってしまいます。

Collegames(コレゲームス)はコチラから開始

Collegames(コレゲームス)は下のリンクよりすぐに始める事が出来ます。

Collegames公式サイト

当サイトが選ぶ今仮想通貨が稼げるゲームはコチラ

やっぱりやるなら稼ぎたいという事で現時点では下記のサイトをオススメします。

  1. クライムポットgif

    CLIMBPOT(クライムポット)

    使用通貨:
    ビットコイン
    ジャンル:カジノ・投資型ブロックチェーンゲーム
    オススメ指数 5.0
    安心感 4.0
    面白さ 3.0

    海外で人気のbustabit(バスタビット)のシステムを使った日本向け版。 上昇する数字がどこまで上昇するかを予想して、賭け金×指定した数字=稼ぎとなるゲームです。 億り人を排出した事から海外で注目を集めていました。

    管理人がオススメする理由

    管理人管理人

    ビットコインを保有しておくだけでも投資としての価値があり、かつ資産運用出来るという「稼ぐ」「増やす」「投資」という面に直結しています。 DeFiに預けて年利で稼ぐも良し・RPGのようなゲームでアイテムを得て売るも良しですが、オート機能でほったらかしにした時のビットコインの増え方は一度体験するとやみつきになってしまいます。 リスクがあるのでやり過ぎは注意ですが一度シミュレーションモードを試してみると良いでしょう。

    詳細はコチラ