仮想通貨を始めるならどこで買うのが安いのか?
ヤマノケンヤマノケン

ビットコイン等の仮想通貨を保有するには、取引所に口座開設をしなくてはなりません。

携帯会社や銀行もそれぞれ違いはあるものの、そこまで大きな差はないのと同じで仮想通貨の取引所も大した違いは無いのかなと思っていました。

しかし実際は利用する取引所によって得する人・損する人が出てくる事が分かりました。

例えば100万円、1,000万円という貯金をビットコインに替えておこうと思っている方は、同じ100万円で買えるビットコインの価格が取引所によって違うので比較を見ておいた方が良いでしょう。 %単位で変わるので大きなお金を動かすなら買えるビットコインの額がかなり違います。

また、複数のブロックチェーンゲーム(仮想通貨を使ったゲーム)で遊ぼうとする場合は取引所から送金をする時の手数料の違いも大きな点です。

国内の有名な取引所を比較して貴方におすすめをズバリ教えます。

日本の取引所(販売所)の有名どころを紹介します

仮想通貨を買う(日本円を両替する)取引所(販売所)は、日本にも複数あります。

今回、比較した「販売所(取引所)」は

の7つです。 理由は大手企業が運営していて知名度があり人気があるからです。

その他、SBI VCトレード、リキッドバイコイン、ディーカレット、ビットポイント、BTCボックス、フィスコ等、多数存在はしています。 もし、比較対象として相応しい業者がありましたら理由を添えて是非コメント下さい。

当サイトではこれら全てで口座開設をして比較してみました。

すると、手数料及び販売価格が大きく異なったのです。得する人・損する人が出てくるのです。 是非読み進めてみてください。

仮想通貨を購入する時の価格で比較ランキング

まずは、これからビットコイン等の仮想通貨を買ってみようという方が特に気になる比較検証をしてみましょう。 それは、

今、仮想通貨を買うならどの取引所がお得なのか?

という事です。 先ほども書いた通り、今あなたが持っている100万円をビットコインに替えておくならビットコインを安く買える取引所で買うべきです。

単位が分かりやすいので、イーサ(イーサリアム)というコインで説明します。


例えば、ご覧下さい。 同時刻にイーサリアム(ETH)を購入しようとした場合、

  1. coincheckでは1ETH=37,092円
  2. bitFlyerなら1ETH=36,809円

で購入する事が出来るのです。これは紛れもない事実です。

ちなみに売り値は、bitFlyer=34,586円、coincheck=34.141円でした。 売る時にコインチェックの方が高ければあまり損得に影響はないと思いましたが残念ながらコインチェックは買う時は高く売る時は安いのです。 これは中抜きする額がその時のパーセンテージで決まるからです。

買う時にお得な順にランキングしてみました。

2020年9月15日15:15頃のイーサリアム購入額ランキングです。

bitbank ETH・・買い:39538円 売り:39530円
TAOTAO ETH・・買い:40082円 売り:38873円
GMOコイン ETH・・買い:40244円 売り:38666円
bitFlyer ETH・・買い:40654円 売り:38468円
BITMAX ETH・・買い:40743円 売り:38314円
DMMビットコイン ETH・・買い:40796円 売り:38386円
コインチェック ETH・・買い:40984円 売り:37979円
ヤマノケンヤマノケン

イーサリアム(ETH)を買うならbitbank(ビットバンク)が断然安いという結果になりました。 (時間差で金額が変わるので、一通り確認した後に前後での比較をもう一回ずつ確認しました。)

買いも売りも%で決まるので、安く買えて売る時も高く売れるという結果になります。

bitbank(ビットバンク)はイーサに関しては手数料が0%と表示されていたので買いも売りも同じ価格。つまり、下がったら買う上がったら売るの短期取引も気兼ねなく出来るという事です。 逆にコインチェックはズバ抜けて手数料が高いです。
TAOTAOは送付手数料が無料でイーサもビットコインも買う時に2番目に安いので総合点は高いです。
※ビットバンクは1月4日まで手数料無料キャンペーンを行っているため、1月5日なったらまた更新します。

2020年9月15日15:25頃のビットコイン購入額ランキングです。

bitbank BTC・・買い:1,137,396円 売り:1,134,315円
DMMビットコイン BTC・・買い:1,138,795円 売り:1,132,282円
TAOTAO BTC・・買い:1,142,327円 売り:1,124,306円
BITMAX BTC・・買い:1,148,953円 売り:1,116,537円
bitFlyer BTC・・買い:1,155,057円 売り:1,119,817円
GMOコイン BTC・・買い:1,155,915円 売り:1,110,633円
コインチェック BTC・・買い:1,176,471円 売り:1,100,900円
ヤマノケンヤマノケン
ビットコインの場合でも、bitbankが一番安く、0.2%と表示がありました。 他の業者は0%~0.6%とその都度変わる風な事が記載されていて不明確ですが0.2%以上という事になります。
DMMビットコインはイーサを買う時は高いのにビットコインを買う時は安いです。 「ビットコインの名にかけて」と頑張っている様子がうかがえました。ただ、この後に比較する送信手数料等が高いのが難点。 TAOTAOはトータル的に優秀です。イーサ購入と比較すると、順位の入れ替えが結構あったのでビットコインを保有するのか、イーサリアムを保有するのかで変わってくるという事になります。コインチェックの割高感は期待を裏切りませんでした。例えば1BTC(約110万円分)ビットコインを買い足そうとした場合、コインチェックよりbitbankで買えば約4万円お得という事になります。 これはかなり大きいです。

手数料はどの取引所でも0~0.6%程度の範囲で変動すると書かれているので場合によっては順位が変動している可能性もあります。 しかし、翌日検証しても結果は変わりませんでしたので、ある程度はこの順位で正しいと考えます。 また頃合いを見て定期的にランキングを報告します。

つまり、仮想通貨を買うなら今はbitbankがお得です。 ※長い間キャンペーン中で安かったようで、安いのは1月4日までです。まだ更新します。

手数料を比較(送金)

仮想通貨を買ってゲームなどに送金する場合、何かと徴収される手数料も比較対象となります。

  1. まず、取引所に日本円を入金をする時に手数料を徴収する取引所あります。
  2. そして、仮想通貨を購入する時に手数料を上乗せした額で購入しなくてはなりません。この手数料の%がそれぞれ違います。(例えば1ビットコイン=1971570円という表示があった場合、いざ買おうとするともっと高い値段で売りつけられる)
  3. また、購入した仮想通貨をウォレット(財布)で管理して「受信」「送信」が出来ます。 送信する際に手数料がかかる業者存在します。

手数料が違い過ぎて、A社で買ってB社で売ると儲かるといった現象まで起きてしまうほど現在はまだ色々管理されていません。(アービトラージといいます) まだまだ明確な差が出ています。

手数料を比較調査してみましたのでご覧ください。

送付手数料で比較ランキング

仮想通貨の送信手数料

まずは、BTC(ビットコイン)とETH(イーサリアム)の送付手数料で比較してみました。

例えば、ブロックチェーンゲームに興味をもって、必然的にETHが必要になったという人はウォレットから様々なゲームに使いたい分だけイーサを移動させたり戻したり・・という事を頻繁に行います。 送金の手数料は安いに越したことはないでしょう。

ランキング順です。2020年9月現在。

TAOTAO BTC・・無料 ETH・・無料
GMOコイン BTC・・無料 ETH・・無料
DMMビットコイン BTC・・無料 ETH・・無料
bitFlyer BTC・・0.0004 BTC ETH・・0.005ETH
BITMAX BTC・・0.001BTC ETH・・0.005ETH
bitbank BTC・・0.001BTC ETH・・0.005ETH
コインチェック BTC・・0.001 BTC ETH・・0.01 ETH
ヤマノケンヤマノケン
TAOTAO、GMOコイン、DMMビットコインは送付手数料が無料です。 例えばPaypay等で支払いをする時に手数料がいちいちかかるか無料か?で考えると大きな違いである事が分かると思います。
先ほどコインを買うのに1番安かったbitbankは第5位(タイ)となっています。
裏ワザという程の事でもないですが、2か所の取引所に口座開設をしてbitbankでコインを安く買い、送付手数料が安いTAOTAOなどの取引所やウォレットに移して使うというのは賢い手段です。

取り扱い通貨によっても選択の余地アリ

例えば、最近だとXRP(リップル)やXEM(ネム)といった通貨の上昇も話題なので、例えば100万円を全てビットコインにするのではなく、様々なアルトコインに分散して保有しておこうという方もいるでしょう。 その場合は、上記の比較だけでは不十分ですので以下に各日本の主要取引所の取り扱い通貨もまとめておきます。

bitbank BTC、ETH、XRP、LTC、BCC、MONA、XLM、
DMMビットコイン BTC、ETH、XRP、LTC、XEM、BCH、XLM、BAT、OMG
TAOTAO BTC、ETH、XRP、LTC、BCH
BITMAX BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、リンク
bitFlyer BTC、ETH、XRP、LTC、XEM、BCC、MONA、XLM、ETC、BCH、BAT、Lisk
GMOコイン BTC、ETH、XRP、LTC、XEM、BCC、XLM、OMG、BAT
コインチェック BTC、ETH、XRP、LTC、XEM、BCC、XLM、OMG、BAT、FCT、QTUM、IOST

このように、手数料がとにかく高くて「何の存在意義があるの?」と思われたコインチェックは、QTUMやIOSTといったコインチェックでしか買う事の出来ないコインを取り扱っている点がとても大きいです。

ただ、個人的にはもしも様々なビットコイン以外のコイン(アルトコインといいます)を保有したいと考えるなら、まず出来るだけ手数料の少ない国内取引所でビットコインなりイーサを入手して、ビットコインの一部を海外取引所に移してアルトコインを保有した方が安くてお得です。

取引所のオススメまとめ

結論としては、仮想通貨に興味をもって「沢山ビットコインを買っておこう」という方なら、bitbankが安く買えるのでオススメです。

サイトやアプリが見やすい方が良い・気軽に使うなら購入金額・手数料が総合的に安いTAOTAOがオススメです。 初心者の方にはオススメです。

FXのように様々な通貨ペアを「上がる」「下がる」で予測して利益を得たいという場合は、レバレッジ取引が分かりやすいDMMBitcoinがオススメです。 (例えばMONAコインという2ちゃんねる発祥のコインが下がると予測した場合、bitbankは現物取引なので買っていない(持っていない)と売れません。 DMMBitconは保有していなくても「売る」を選択できます。残高があればそのお金を使って「下がる」に賭けるという事です。)

そして、様々な通貨(ビットコイン以外のコインをアルトコインといいます)にも興味があるという方は、取り扱い通貨一覧を見てお目当ての通貨がある取引所で口座開設をしましょう。

もし現段階ではそこまで分からないけれど後で興味が出てくるかもしれないという曖昧な方は迷う所ですが、とりあえずbitbankが良いのではないかと思います。

フカボリ!国内の取引所、おおむね口座開設してみました

ほとんどの国内の取引所に口座開設をしてみました。 取り扱い通貨や手数料など調べて記載しています。

口座開設方法の手順などを特に詳しく書いていますので、これまでのおすすめ情報で気になった取引所にお進みください。

GMOコインに口座開設してみました。手数料などフカボリ!

btiFlyer(ビットフライヤー)なら仮想通貨をすぐに買う事が出来るからオススメ!

LINEが提供する「BITMAX」で暗号資産LINKを早めに購入すべし?

TAOTAO(タオタオ)で口座開設してみました【フカボリ!】

coincheck(コインチェック)に口座開設してみました

DMMビットコインに口座開設してみました。手数料などをフカボリ!

bitbank(ビットバンク)に口座開設してみました。徹底フカボリ!

その後、仮想通貨をフカボリしているうちに海外の取引所なら簡単な登録・本人確認でその日のうちにクレジットカードで仮想通貨を買う事が出来るという事に気づきました。

しかも、取り扱っているアルトコインの数が膨大で例えば「〇〇というアルトコインを日本でも●月○日から取り扱い開始」となった場合、先に買う事が出来るのです。

海外の取引所で仮想通貨を購入して、すぐに日本のウォレットアプリに移動すれば海外だからという不安も無くなるのでオススメです。

仮想通貨を購入した後、さらに稼ぐ4つの方法まとめ

仮想通貨を購入した後、さらに稼ぐ4つの方法まとめ

さて、例えば「今銀行に預けているお金、仮想通貨に替えた方が将来儲かる」と言われてなんとなくビットコインに興味を持った人も多いと思います。

仮想通貨を手にした後に、その仮想通貨を使ってさらに稼ぐ・増やす方法がたくさんあるのでまとめた記事です。