ヤマノケンヤマノケン
ビットコイン暴落後、仮想通貨全体で新しい事を探そうという動きも鈍くなっていた印象ですが最近は$IRONというステーブルコイン関連のDeFiが水面下で話題となっていました。 よく分からないけど流石にもう遅いか・・等と思っているうちにBSCでPiggyという似たサービスが今度は話題になり始めているとの事だったので、こちらに飛びついてみました。

Piggyとは

Piggyとは
Piggyはお金を預けて金利を稼ぐDeFi的サービスでした。

Pancakeswapの類似品が沢山出来ては消えていきましたが、さらに改良を加えたものと言ってよいでしょう。 BSCネットワークで利用します。

BSC(Binance Smart Chain)のDeFiをいろいろ試してみます。Pancake,pizza,猫,ケバブ,コーヒーetc…

BSCネットワークやDeFiがよく分からない方はこちらの記事にまとまっています。

ざっくり説明すると、

  1. BNBをPUSDに交換(PUSDはドル価格と連動したステーブルコイン)
  2. PUSDを預ける・・BNBとPIGGY(独自コイン)を得られる
  3. PIGGYを預ける・・BNBとPUSDを得られる

という流れです。

これだけ見ると要するに「ドル」のステーキングなので基本的に損失がありません。多分。

それでいて、(始まったばかりという事もあり)金利が異常に高い(今だと1,000%前後)ので急激に話題になっているのです。

ヤマノケンヤマノケン
BNBが上昇した時の機会損失はありますが、2021年6月現在は仮想通貨の冬相場なのでより需要が高まっていると言えるでしょう。 ただ、世の中美味しいだけの話なんてあるわけがありません。 ともかく落とし穴等あるかもしれないので触ってみたいと思います。

Piggyのやり方

Piggyのやり方

Piggyにアクセスしてアプリを開きます(APPというボタンを押すとこの画面)

  1. メタマスクでBSCネットワークで接続
  2. BNBの残高がある

ここまでは説明しなくてもOKと前提として、次にPUSDを購入(正確にはBNBを担保に借り入れ?)します。

豚の貯金箱を開き、PUSDを借り入れ

貯金箱を開きPUSDを買う

恐らくここが一番理解しなくてはいけないPiggyの核だと思いますが、まだ理解が追い付いていないので必要な事だけを解説します。

  1. アプリトップページ>一番下のMy Piggy Bank>Enter My Piggy Bank でこの画面。
  2. いくら預けるか?を先にPUSDで指定して、上のバーを動かすとその内Openボタンが押せるようになるのでおおよその目安が分かります。
  3. BNBを多めに預けても得られるPUSDは同じですが、150%~200%くらいの割合で預けておくと良いらしい。

非常に重要なつぶやきがありました。

100PUSDを運用する為に、ユーザーは150USD~200USD分のBNBを預けておく事になるのでPiggyはガバナンストークンPiggyを発行するだけで多くの資金を別で運用できるメリットがあるという仕組みでしょうか。

とりあえずこの手順で、PUSDを手に入れる事が出来ました。

PUSDを預ける(Stability Pool)

PUSDをデポジット

PUSDを預け入れする事でBNBとPIGGYを得ることが出来ます。

  1. 左タブ>Stability Pollをクリックでこの画面
  2. DepositボタンでPUSDを預け入れ
  3. MyPool Reward>Climbボタンで報酬のBNBとPIGGYを得る(ウォレットに入れる)ことが出来ます。

PUSDが減って、BNBで補填されている件

1日経過しました。 仕組みを完全には理解していないのですが、

  1. PUSDが減る代わりにBNBが追加されている(結果、Deposit額は変わらない)
  2. 得られたPIGGYが利益

となっていて、ノーリスクで16.46ドル分のPIGGYが一日で得られた事になります。 日本円だと10万円預けて1日で1700円近くの利益ですから美味しすぎる状況です。(例:1000万円預けると1日で17万円)

ちなみに、得られたPIGGYをClaimしたらBNBも一緒にClaimされました。

APYは刻々と減っていますがそもそもリスクが無いので人気が出るのは非常に理解が出来ます。

ヤマノケンヤマノケン

ちなみに、980.2461PUSD=$1144.20となっているのは本来は$980.2461であるけど一時的なレート差でそうなっているという事です。 ステーブルコインといっても不安定ではあるので、逆に常にドルよりも低くなってしまうというようなリスクは今後あるかもしれません。

また、攻略法としてPUSDが高い時に買うとかなり損です。 安い時を狙いましょう。

PIGGYを預けてBNBとPUSDを稼ぐ

PIGGYを預ける

報酬で得られた独自コインPIGGYを預けてBNBとPUSDを報酬として得ることが出来ます。

  1. 左メニュー>Stake
  2. Stakeボタンで預け入れ
  3. Reward>Claimボタンで報酬をゲット

これも、ひょっとしたらPUSD同様、PIGGYが減った分BNBが補填されるのでしょうか? また追従します。

あとがき

しばらく追従してみたいと思いますのでまたツィッターで報告します。 ぜひフォローよろしくお願いします。 @increasecrypto

PR:いまのうちにビットコインをコツコツ稼いでおくならココ

  1. クライムポット

    クライムポット(CLIMBPOT)

    使用通貨:
    ビットコイン
    ジャンル:カジノ・投資型ブロックチェーンゲーム
    オススメ指数 5.0
    安心感 4.0
    面白さ 3.0

    海外で人気のbustabit(バスタビット)のシステムを使った日本向け版。 上昇する数字がどこまで上昇するかを予想して、賭け金×指定した数字=稼ぎとなるゲームです。 億り人を排出した事から海外で注目を集めていました。

    管理人がオススメする理由

    管理人管理人

    ビットコインを保有しておくだけでも投資としての価値があり、かつ資産運用出来るという「稼ぐ」「増やす」「投資」という面に直結しています。 DeFiに預けて年利で稼ぐも良し・RPGのようなゲームでアイテムを得て売るも良しですが、オート機能でほったらかしにした時のビットコインの増え方は一度体験するとやみつきになってしまいます。 リスクがあるのでやり過ぎは注意ですが一度シミュレーションモードを試してみると良いでしょう。

    詳細はコチラ