ヤマノケンヤマノケン

BSCネットワークのPancakeswapやBeefy.financeなどのDeFiに預けた資産管理が一目瞭然!と話題のYieldWatchの使い方・数字の見方等を解説します。 YieldWatchによって、

  • どのくらい得をしたのか?損をしたのか?が一目で分かる
  • ドルや円に換算して表示してくれるので分かりやすい
  • 通常見えない数字である、インパーマネントロスや手数料による利益が分かる

ようになります。

むしろこれでインパーマネントロスってそんなのあったのか。と知ったくらいなので同じような方も多いでしょう。

YieldWatchでどこを見ればよいのか?を解説します。

Yieldwatchの使い方

yeldwatchの使い方
まずはサイトにアクセスします。 スマホでも利用できます。

普段BSCネットワークに接続して使用しているウォレットのアドレスを入力します。 Connect Walletボタンで接続すると簡単です。

YieldWatchの使い方

入力(接続)後の画面がこちらです。 既にPancakeSwapを利用しているのでステーキング中のLPトークン(コインのペア)やCAKEトークン単体が表示されています。

  1. NET WORTH・・ウォレットの残高を含む総資産
  2. TOTAL DEPOSIT・・預けている総額
  3. TOTAL YIELD・・未収穫の報酬総額
  4. TOTAL DEBT・・借金の総額

数字はドルや円等の法定通貨に換算して表示されるのでこれだけでも役に立ちます。

変更は最上部のメニューで、

  • 国旗選択→日本語に変換
  • $マーク→円に変換
  • 太陽マーク→サイトの色みを昼に変換
  • 更新マーク→30秒ごとに新しい情報に

等の便利な機能もあります。 ※Proのマークは今後有料になるのかもしれません。

LPステーキングの見方

では、表示される数値の見方を解説していきます。 まずはLP-ステーキングから

LPステーキング

LP-ステーキングは二つのコインを預けるいわゆる「流動性の提供」です。

  • $42068.39は現在預けているコインの総額(収穫したコインの利益は含まれません)
  • 95.18/766.07は、現在預けているコインの枚数(変動します)
  • 保留・・収穫前の報酬
  • 合計・・過去に収穫した報酬も含めた全報酬の合計(もう換金している場合もあるので現在レートは表示されません)

そして「i」のようなボタンを押すとより詳細を見ることが出来ます。

Pool detailsでインパーマネントロスを確認

yeldwatchの見方

一番見るべき情報です。

  • 左上に注目をすると預け入れたコイン(トークン)の枚数が違っている事が分かります。 ステーキングをやめた時に返却されるのは現在のトークンです。 インパーマネントロスの記事を別で作って説明します。
  • Liquidity Pool Information・・預けているサイト(PancakeSwap)のプール状況です。
  • 右下のインパーマネントロス・・流動性の提供をする事で損をした数値です。
  • トレーディング利益・・流動性の提供をする事で手数料で得た利益です。(CAKEの報酬とは別で得られている)
  • LP利益・・インパーマネントロス+トレーディング利益です。預けた事で利益を得たのか損失となったのかがここで分かります。
  • 保留・・CAKEなどの未収穫の報酬です。一度も収穫をしていなければLP利益と足す事で合計の利益が出ます。

収穫済みの報酬は表示されませんので、TOPページの「合計」という数値とLP利益を比較するとこのファーミングによってどのくらいの利益を得たのかが完全に分かります。

※インパーマネントロスとは?という記事は別で用意します。

ヤマノケンヤマノケン

例えば2月10日(16日に追加)から開始したUNI-BNBのコインのペアの成績を見てみましょう。
インパーマネントロスとトレーディング利益を足すとLP利益は-0.49WBNB(約107.8ドル)と赤字になっています。
これと別で報酬として202.63CAKE(約2191ドル)を獲得しているので、現在2,000ドル近くの利益がきちんと出たという事が分かるというわけです。

LP-Txでコイン価格の上昇による利益を確認

LP-Tx

そして、LP-Txのタブを開くと、

  • 保証金・・預けた時の枚数と当時のレートにおける金額
  • Withdrawal・・引き出したときの金額
  • 当座・・現在の枚数と現在レートにおける金額

が表示されています。

預けていたコインが上昇・下落によって(+枚数の変動で)どのくらいの利益(損失)が生まれたのか?を簡単に比較することが出来ます。

ヤマノケンヤマノケン
預け入れた時は27877.72ドルでしたが、現在はBNBもUNIも上がったので41042.85ドルになったという事がこれで分かります。 ファーミング目的で適当に選んだUNIが急騰したのはラッキーでした。

トークンステーキングの見方

トークンステーキング

トークンステーキングは見たまんまです。例えば上のCAKEだと

  • 保証金・・預けているCAKEの枚数とドル換算
  • 保留・・今収穫できているCAKE(ドル換算)
  • 収穫・・過去に収穫したCAKE(過去に収穫した合計なのでレートがそれぞれでドル換算出来ない)

その他

BeefyFinance

その他、BeefyFinanceは初めて知ったのですがETH単体で預ける事も出来るのかと試しに預けてみました。 朝、約24万円分のETHを預けて25円分くらいの利益になっている事が一目瞭然です。

「i」を押すとさらに詳しい情報が出てきましたがキリが無いのと直感的に分かりやすいので省略します。

まとめ

  1. LP-ステーキングの「i」のボタンを押す
  2. LP利益が預けておいた事で生じた損失なので注目
  3. トップ画面で表示されている「合計」の値を現在レートに換算してLP利益よりも高ければステーキングが成功しているという事である
  4. ただし、ステーキングする目的でBTCやETHを両替したのであればコイン下落による損失は考えたいところ。LP-Txも確認しよう

不明点や間違っている点があれば、コメントやツィッターでDMをぜひお寄せください。

ツィッターでもこまめに情報発信しています。ぜひフォローよろしくお願いします。 @increasecrypto

PR:一攫千金・一瞬でビットコインを稼ぎたい方はこちら

PR:【攻略法アリ】戦略でビットコインを増やせるゲーム

  1. クライムポット

    クライムポット(CLIMBPOT)

    使用通貨:
    ビットコイン
    ジャンル:カジノ・投資型ブロックチェーンゲーム
    オススメ指数 5.0
    安心感 4.0
    面白さ 3.0

    海外で人気のbustabit(バスタビット)のシステムを使った日本向け版。 上昇する数字がどこまで上昇するかを予想して、賭け金×指定した数字=稼ぎとなるゲームです。 億り人を排出した事から海外で注目を集めていました。

    管理人がオススメする理由

    管理人管理人

    ビットコインを保有しておくだけでも投資としての価値があり、かつ資産運用出来るという「稼ぐ」「増やす」「投資」という面に直結しています。 DeFiに預けて年利で稼ぐも良し・RPGのようなゲームでアイテムを得て売るも良しですが、オート機能でほったらかしにした時のビットコインの増え方は一度体験するとやみつきになってしまいます。 リスクがあるのでやり過ぎは注意ですが一度シミュレーションモードを試してみると良いでしょう。

    詳細はコチラ