管理人管理人

ルーレットにおける2/3ベット法のやり方や応用、そして98.48%の勝率という解説の間違いを指摘します。

2コラム・2ダズン法等とも呼ばれています。 そして当サイトから新しく666法という名称が誕生しました。

2/3法(2コラム・2ダズン法)とは

ルーレットのイメージ画像
2/3ベット法(2コラム・2ダズン法)は、主にルーレットの確率1/3、リターン3倍のギャンブルで用いられる手法です。

赤枠をご覧ください。

上の数字を右に見ると「3,6,9,12、、」と並んでいます。 その先にCOL3とあります。 3つの列のいづれかに賭けるのがコラムベット右の赤枠)です。

1~34までの数字のうち、「1~12」、「13~22」、「25~34」という賭け方をするのがダズンベット下の赤枠)です。

ルーレットは3つのうち2つに賭ける事も出来ます。 コラムベット、又はダズンベットに2か所賭ける事で、勝率が2/3になる事から2/3ベット法や、2コラム・2ダズン法と呼ばれています。

競馬に例えるなら、複数の馬を買うのと同じ事です。

2/3ベット法のやり方と考え方

名称 2/3ベット法(2コラム・2ダズン法)
系統 賭ける対象を増やして勝率を上げる系
適応する配当 勝率1/3、配当3倍
やり方 1/3の確率で勝つゲームで、2カ所に賭ける
1セット終了時の結果 1ベットとした場合、勝てば+1、負ければ-2
特徴 負けた時はベット額が増えないのでじっくりやりながらツキの偏りを待つ。偏りは必ずあるので必ず勝てる・・?
管理人管理人

2/3ベット法というと、凄い手法のように感じますが、ルーレットでは複数のベットが出来るというだけの話です。 2/3の勝率で、勝てば+1、負ければ-2という当たり前の結果になるので応用出来るか可能性を探っていきましょう。

98.48%法とは

98.48%法とは、日本のウェブサイトを運営している方が発案した応用です。 (2/3法という名称もこの方がつけたのかもしれません)

2/3の勝率はパーセントで表すと66.6%程ですが、何故98.48%法なのかというと、

コラムベットかダズンベットで同じ結果が3回連続で当たった時、それ以外に賭ける

という独自のルールを追加しているからです。

98.48法の誤解

1/3が4回連続で当たる確率はとても低い

次は同じ結果にならない確率が高いので、他の2つに賭ければ高確率で勝てるその数字、なんと98.48%!!という事が名称の由来となっています。

しかしながら、確率論の記事で強めに書いた通り過去の結果は関係ありませんので、勝率は66.6%で変わらず間違いです

わざわざ時間をかけて「3回連続で同じ結果を待つ」行為には全く意味が無く、確率論の初歩の初歩の間違いです。

98.48%という数字の根拠

気になったのは、98.48という数字は何処から来ているのか?

1/3が4回連続で続く確率は0.1969191%ほどです。1-0.1969191=0.803%なので約80%です。

ヨーロピアンルーレットの場合、「0」という外れマスが存在します。

その為、例えば「1-12」以外の2か所に賭けた場合、37の数字のうち1-12と0のマスが外れです。13/37の確率で負ける。

13/37で負けるものが4回連続で続く確率が約0.0152393..%なので、1-0.0152393=約98.48%という計算から誕生しています。

どちらにしても、独立性の観点から3回連続で1が出たとしても、次の確率は変わりませんので勝率は2/3=約66.6..%です。

この際、666法等と名付けておいた方が覚えやすくて良いのではないでしょうか?(不吉なのがまた良い)

投資する上で知っておきたい!確率論まとめ完全版(バスタビット対策用)

バスタビットで2/3ベット法を使うやり方


バスタビットでも2/3ベット法(2コラム・2ダズン法)と同じ条件を作る事が出来ます。

例えば100bit単位で投資する場合は以下のように設定します。

Bet 200
Payout 1.5

1.5倍でストップと設定する事で、2/3の勝率でペイアウトが1.5倍。つまり2倍賭ければ1の利益で負けると2失うので全く同じです。

下にTargetPront=勝った時に得るビットコインが100bitとあり、その勝率が66%と出ています。

バスタビットの場合は1.01倍で投資を続ける事を総称して低倍率投資法等といいますので、同じ類といってもよいでしょう。

2/3ベット法(2コラム・2ダズン法)まとめ

管理人管理人
  • 1/3の確率で2か所に賭ける方法
  • 勝率98.48%というのは間違い。よって98.48法という名称も間違い。
  • 確率が2/3になるわけではないが、競馬で複数の馬を買うのと同じニュアンス。ルーレットも複数の場所にベットして良いというルールがあり、その一つの例である。
  • 特に必勝法というわけではなく、ベーシックな賭け方の一つである。
  • バスタビットで同じ事をする場合は、1.5倍ストップでベット額を倍にする。
  • 66.6%という数字がインパクトのあるので、666法と名付けるのはいかがでしょう