ガス代(ネットワーク手数料)が本当に安いのは何時?1週間のガス代調べました
管理人管理人

ブロックチェーンゲームをする上で何かと付きまとうのがガス代(GAS)という名のネットワーク手数料。 仮想通貨につきものといってよいでしょう。

このガス代ですが、ネットワークの混雑状況によって変わる事は何となく知っていて、何となく夜は高くて朝は安いという風に認識している人も多いでしょう。

では実際に1週間のうち何時頃が安く何時頃になると高くなり、そしてどのくらい違うものなのか?を調べて表にしてみました。

ガス代(ネットワーク手数料)とは

ガス代は、ETH等の仮想通貨を送信したり受信をしたりする時に発生するネットワーク手数料です。 NFT(アイテム)も通貨と同じく資産なので友達同士で送受信する時やOpenseaやmiime等のマーケットで売買する時にも売る時も買う時も発生するものです。

ガス代
例えば、openseaでブレヒロ(というゲーム)のスフィア(武器)を0.1ETHで購入しようとすると、Network feeが0.00756ETH(約316円)程発生している事が分かります。

このガス代は時間によって変動します。 厳密にはネットワークの混雑状況によって変わるという事です。 銀行のATM等でも振込手数料がかかるのと同じで空いていれば安く混んでたら高いという設定があるようなものです。

ガス代は何時が安いのか

早速本題です。 ガス代は何時が安くて何時が高いのか?そして曜日によって異なるのか?を検証してみました。 常に0.1ETHの買い物(1点)をする時のガス代の一覧表です。

 7時~8時頃13時~14時頃18時~19時頃22時過ぎ23時30分以降
月曜日0.002990.007960.008160.009790.010747
火曜日0.003580.004810.009160.007560.008757
水曜日0.004180.015730.009190.025170.031858
木曜日0.004180.009750.014610.018030.013866
金曜日0.006240.005080.009580.010350.013136
土曜日0.003280.004210.004640.00498
日曜日0.002810.002930.003780.00418

為替がよく動く時間をメインに調べてみましたが朝9時~21時頃まではさほど変わらない(その時々で混雑していたりする)印象です。

都合よく綺麗な数字になるわけでは無く”たまたま高かった・安かった”というような数字も見受けられますが、リアルな数字に拘りました。

まとめると、

  1. 朝8時~9時までが一番安い。早朝6~7時と比較しても8時頃が一番安く感じた。
  2. 土日は安い。1とあわせると日曜日の午前~月曜の朝8時頃までが一番安い
  3. 日本時間9時頃~夕方にかけてはあまり変わらない
  4. 23時30分は22時より高い。

ガス代が安い時間帯を知るうえで必要な情報は以上で、ほぼほぼ間違いないと思います。 不確かですが感覚的に金曜日は高いように感じます。(数字で見ると木曜の方が高いですが・・)

土日は為替も動いていませんし世界的にも休日で全体的に取引が少ないのでしょう。 明らかに安いです。 そして最も誰も動いていないのが月曜日の早朝でしたので、生活している感覚と近いです。